僕のバイクライフブログ

今はDRZ400SMに乗ってます。淫夢要素多少有

潮岬キャンツー(直球)

ぽは。気温が不安定なおかげで絶賛鼻かぜ引きマンです

 

日帰りで本州最南端に行くやつがいるらしい

twipla.jp

岡山の文豪兄貴主催の潮岬キャンプツーリングに参加してきたゾ。北陸のホモ、木材兄貴とプランをおったてていたみたいだが、ルートはふれいむ兄貴が考えたそうな。(家が)近いからね、しょうがないね

なお、文豪兄貴と木材兄貴は日帰りだそうで(震え声)

mokuzai.hatenablog.com

 

 

出発

諸事情により、午後から家を出ることに。高速で一気にすさみ南まで南下(途中から無料バイパス)して、17時頃にキャンプ場に着いた

 

f:id:satomi_com:20171005071731j:plain

 

f:id:satomi_com:20171005071822j:plain

高速を降りた時間帯がイイ感じだったので海沿いの景色がスッゲー綺麗だった。なお南紀田辺I.C以降の紀勢自動車道(無料バイパス)はトンネルばっかでクソクソアンドクソでした。寒いし・・・

 

 

潮岬キャンプ場

www.kankou-kushimoto.jp

ホイホイ参加しただけなので、詳しいことはHPを見て欲しいんだけど、どうやら無料期間と有料期間があるらしく、有料期間はキャンプサイトが広くなる代わりに管理費等の為のお金を徴収するみたい。僕らがキャンプした日は無料期間だったためキャンプサイトは場所が5分の1くらいまで縮小されていた。結構人気があるみたいで、昼過ぎくらいには場所を確保しておかないとテント張れそうになさそうでしたねぇ

 

f:id:satomi_com:20171005072900j:plain

右の方に少し写り込んでいるが、こんな感じで無料期間は利用できるサイトが限られている。ちなみに全面芝生ゾ

f:id:satomi_com:20171005072902j:plain

いいペンキ☆

 

いつもの

既に他のメンバーは買い出しを済ませていたのでホムセンとスーパーに一人買い出しへ。数キロ先にコンビニ、スーパー、ホームセンターがあるので便利。しかも道路もアップダウンのあるワインディングでいいゾ~コレ

 

f:id:satomi_com:20171005073502j:plain

 

f:id:satomi_com:20171005073635j:plain

参加者はRYO兄貴、木材兄貴、ふれいむ兄貴、小なす兄貴、KM兄貴とわし(53)

小なす兄貴はてっきりTwitterフォローしてないもんかと思い、挨拶した時その下りを話したら相互フォローしてるよね?って言われて、そういやフォローしたんだった・・・(恥)3回だよ3回!(土下座)

 

f:id:satomi_com:20171005074050j:plain

めんどくさかったので今回は調理ナシ!

 

 スノピのコッヘルにぴったり

 

せっかく火つけたのに消火してくるホモがいるんですケド!薪を燃やして遊ぶ次は消して遊ぶとかこれもうわかんねぇな

 

f:id:satomi_com:20171005075008j:plain

わざわざ田舎(関東)から・・・来たKM兄貴が持ってきたお酒を頂く。辛口だけど飲みやすくてうん、おいC!

KM兄貴も初対面だったが、プロフィール画像やツイート内容からしておちゃらけ~というか、どっちかっていうと僕みたいな(失礼)人かと思ってたら全然イメージと逆で草。と本人に直接言いました(非礼)

 

f:id:satomi_com:20171005075854j:plain

(クソザコアイヒョーンカメラ)

日帰り組の人がこんな時間(19時過ぎ)までいるのはやば・・・やば・・・(煽り)晩飯を食べた後、RYO兄貴は明日お仕事の為帰宅。初対面で数十分くらいしかいなかったからあんましお話しできなかった(悲しみ)まぁ行動範囲がクッソ広いホモだからそのうち会えるでしょ(適当)

 

f:id:satomi_com:20171005075442j:plain

脂がヤベーけどクソ美味かったホモセン兄貴特製の煮豚。胸やけ及びげりぴーになるらしい(上昇負荷)

なお半分くらいはふれいむ兄貴におしつけ献上してました

 

 ポップアップ式ランタンの新しい使い方

 

 

 管理人が飼っているのか、この辺では人懐っこい猫がいっぱいいたゾ

 

f:id:satomi_com:20171005080506j:plain

食後のデザートのうんころあんころ餅。ホモの置き土産。ありがとナス!

 

ぼちぼちいい時間になってきたので各々眠りにつく。星がメッチャ綺麗だったんだけど、例によってアイヒョーンなので写真無し・・・。トイレ付近の明かりがあるところだと、等級の小さい星しか見えないのだが、数十メートルあるいてテントサイトへ戻ると、等級の大きい星も見えて感動してた。一人で

 

 

次の日

f:id:satomi_com:20171005081026j:plain

オッハー!今日もいいペンキ☆

 

f:id:satomi_com:20171005081031j:plain

また猫だ!

 

 

 今日は当初の予定を変更してダラダラと42号を北上して、随時解散することに。とりあえずキャンプ場の向かいにあるレストハウスっぽいところで朝ソフトをかます

 

f:id:satomi_com:20171005081351j:plain

ナントカみかんソフト(忘れた)味はんまあ・・・そう・・そこそこですね(クソレビュー)恐らく以前とれとれ市場で食べたやつと同じだな!

 

f:id:satomi_com:20171005081709j:plain

横向くんだよ90度!

小なす兄貴のソフトがえれーことに(嘲笑)受け取った後財布を仕舞おうとしてたらこうなったそう

 

f:id:satomi_com:20171005082018j:plain

f:id:satomi_com:20171005081848j:plain

f:id:satomi_com:20171005081854j:plain

f:id:satomi_com:20171005081851j:plain

 

f:id:satomi_com:20171005082130j:plain

ダラダラと帰るということで、とりあえずホムセン兄貴が行きたいと言っているくじら博物館へ向かうことに

 

 

くじら博物館

www.kujirakan.jp

また珍しい地名なこと。くじら博物館って書いてるクセにイルカばっかじゃんよぉお前ぇ!と道中インカムで話していたが、そういえばクジラとイルカの違いはサイズがいくつ以上になるとクジラとかいうガバ基準だったということを思い出した

 

matome.naver.jp

(どこでこの豆知識を仕入れたのかは思い出せなかった)

 

f:id:satomi_com:20171005082728j:plain

じゃー入館するかー、とホモ御一行。入場料にビビりホモセン兄貴以外入らなかった模様。いや、たけーよ1500円は・・・(震え声)いっても800円そこらかと思ってたが、そこまで入って見たいわけでもないってことで、せっかく来たからとホモセン兄貴のみ入館。なおゲスな我々は展示されているものをツイートで寄越せと任務を託す(観光客の屑)

 

 

 

 

ここでKM兄貴がこの後用事があるとのことなのでお別れ。じゃあな!また盛ろうぜ

 

 

お昼

博物館の向かいにある『竹とんぼ』で昼食を取ることに

f:id:satomi_com:20171005084035j:plain

f:id:satomi_com:20171005084040j:plain

イイ感じの雰囲気のお店

 

f:id:satomi_com:20171005084043j:plain

クジラ丼。クジラは小中の給食で1度か2度出てきたことがあるが、作り立てはやっぱ美味しいネ

 

f:id:satomi_com:20171005084429j:plain

南国みたいな雰囲気

 

f:id:satomi_com:20171005084527j:plain

KTM 250R(難視)

f:id:satomi_com:20171005084530j:plain

KLX増車ニキ。最近オフ車の輪が広がってないか?

 

f:id:satomi_com:20171005084534j:plain

煽っちかわE

 

f:id:satomi_com:20171005084538j:plain

れんちょんだいぶ前に落としたので今はカービィ吊るして後続車威嚇してます卍

 

ここでホモセン兄貴とはお別れ。すぐ信号待ちで再開するんだけどね

残りのホモで新宮あたりから左折し、168を北上。道の駅で休憩しながら五條市付近でふれいむ兄貴、小なす兄貴とお別れ

 

f:id:satomi_com:20171005085440j:plain

道の駅瀞峡街道熊野川。読みは「どろきょう」

 

f:id:satomi_com:20171005085529j:plain

過去に水害があったらしく、当時の最高水位を示す建造物が。ヒェッ・・・

 

 

 今回の総走行距離は473km。お疲れ様ですた

 

 

 

 

 

 

  

 

 

今回のキャンツー、お風呂入ってねぇな